上総屋の海苔のこだわり

「お客様に安全・安心に召し上がっていただき、笑顔が生まれることを望んでいます。」

1.原料仕入れについて

1.原料仕入れについて

原料は、全て国内産の海苔を使用しております。

海苔の収穫時期は、11月中旬から翌年4月中旬と言われており、当社では全国各地に海苔問屋のネットワークを張り巡らし、現地まで直接買い付けに参ります。

また、全国各地には入札権というものがあり、実際に保持していないと直接買い付けが出来ないことがありますが、当社は各地の海苔の入札権を保持しており、問屋を介さない仕入れをするため、お客様へ常に安定した価格でお届けできるようになっております。

現地では、生産者・漁業協同組合などと綿密に連絡を取り、海苔問屋同士によるネットワークを使い、海況の変化や相場に関する情報交換を頻繁に行っております。

海苔収穫時期になると、当社の仕入れ担当者は、北は宮城県から南は熊本県まで、全国各地に直接足を運び、五感をフルに使って仕入れをします。

2.衛生的な工場環境

工場は5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・教育)を基本とした工場作りをし、お客様に安心して召し上がっていただける商品を提供出来るように日々精進しております。

総屋の取り組み その1

■上総屋の取り組み その1

工場内の明かりは、すべてLED灯になっております。
万が一、建物内で大きな揺れが発生し、電灯そのものが落下しても割れる事はありません。
また、製品に飛散しないようになっております。

総屋の取り組み その2

■上総屋の取り組み その2

低温・低湿度が工場内の基本です。
海苔は湿気を帯びやすいものですので、細心の注意を払って作業に当たります。
30%台の湿度を保ち、22度前後の室内で作業をしております。

総屋の取り組み その3

■上総屋の取り組み その3

異物混入が騒がれる昨今、当社における作業環境も常に改善をしております。
毛髪1本でも混入しないよう、作業従事者はHACCP対応の白衣をきちんと身に着け、必ずニトリル製の手袋を着用し、衛生的な工場作りを心掛けております。
また、時間毎に粘着ローラーを使用し、体に付いたチリやホコリなどのチェックを行う事で、常に清潔な環境が保てるようにしております。

総屋の取り組み その4

■上総屋の取り組み その4

作業毎に、清掃を行います。
低湿度により、静電気を帯びやすくなっているため、製品へ海苔の細かな粉が付いてしまうことがあります。
同様に、床や作業台にも目に見えない海苔の粉が舞い散ることがありますので、作業工程が1つ終わるたびに必ず清掃作業に入ります。

3.徹底した品質管理・製造工程

先述のとおり、当社では全国各地の海苔を仕入れておりますが、海苔は、産地・等級・生産者・採取された日付によって品質が全く違うため、製品にする前の段階で、仕入れ担当者が仕様をどのようにするのか決定します。

また、お寿司屋さんやレストラン、ホテル、旅館などで使用される海苔もあるため、営業担当者からの情報を基に、お客様に合った製品作りを心掛けております。

海苔は、入札時点では、水分量が10%程あり、また半分に折れた状態で仕入れますので、このままでは、お客様が普段召し上がる「パリッ」とした海苔にはなりません。

そこで、火入れ(伸ばし)作業を行い、水分量を約5~6%にします。
さらにそこから焼き窯に入れ、乾燥窯を通して水分量を約2~3%にする事によって、初めて焼海苔というものができあがります。

味付けラインを併設していることも当社の強みの一つです。

■製造工程

  • 1. 仕入れ
    1. 仕入れ
  •  
  • 2. 伸ばし作業(商材当てに選別)
    2. 伸ばし作業(商材当てに選別)
  •  
  • 3. 火入れ作業
    3. 火入れ作業
  • 4. 自動供給機
    4. 自動供給機
  •  
  • 5. 異物検出器
    5. 異物検出器
  •  
  • 6. 焼海苔機
    6. 焼海苔機
  • 7. 味付け
    7. 味付け
    味付け海苔の場合はここでタレを付けます。
    焼き海苔の場合はこの工程はありません。
  •  
  • 8. 枚数検査
    8. 枚数検査
  •  
  • 9. 乾燥機
    9. 乾燥機
  • 10. 目視検査
    10. 目視検査
  •  
  • 11. 自動枚数計測機
    11. 自動枚数計測機
  •  
  • 12. 裁断や加工(フィルム)
    12. 裁断や加工(フィルム)
  • 13. 袋詰め
    13. 袋詰め
  •  
  • 14. パッキング
    14. パッキング
  •  
  • 15. 金属検出器
    15. 金属検出器
  • 16. 包装
    16. 包装
  •  
  • 17. 出荷
    17. 出荷

この通り、安全安心を謳うには、3重・4重のチェック体制が取り組まれております。
これも、ひとえにお客様に安全安心な海苔を召し上がっていただきたいという、当社の意識です。

4.安全安心を科学的根拠から

1.原料仕入れについて

近年、食品の安全安心を謳うには、その企業のみの努力だけではなく、外部からの検査をもとに、お客様への安全安心を謳うことが求められております。

先日、起こった福島第一原子力発電所から放射能汚染漏れの問題が連日の報道関係を騒がせております。

海苔は、海から採れるものですので、「お客様に安心していただくためには」と、様々な機関と連携して、放射能検査、残留農薬検査、成分検査、細菌検査など、細かく検査体制を行っております。
また、自主的に保健所へ依頼をし、点数をつけていただくようにしております。

もちろん、全ての基準値をクリアすることが目的ではなく、お客様へ安全安心をお届けすることが我々の使命であります。

下記に掲載しているのは、証明書・報告書の一部です。

  • オンラインショップ(お買い上げ5,000円(税抜)以上で送料無料)
  • 海苔のかずさや商品一覧
  • FAX注文書ダウンロード
  • Facebook 上総屋ファンページ
  • 上総屋ブログ
  • 剣道ブログ
上総屋商事株式会社 〒414-0045 静岡県伊東市玖須美元和田727-252
  • フリーダイヤル:0120-373-429
  • FAX:0557-36-3429
  • オンラインショップ
  • FAX注文書ダウンロード